2016/2/21

Ankerのモバイルバッテリ PowerCore 20100とポケットBluetoothスピーカー

最近、Anker製品を2つ買いました。モバイルバッテリとポケットBluetoothスピーカー。両方ともなかなか良いのでご紹介。

PowerCore 20100

ずっとCheeroの大容量バッテリ使ってたのですが、ちょっと色々不便があり、Ankerに乗り換えました。値段的にもそこそこで、最近、iPadとiPhoneの両方を持ち歩いているので、そこそこ大容量で、スリムで、と考えたらAnkerのPowerCore 20100というのが一番良さそうでした。2ポートあるので、iPhoneとiPad両方挿せますね。後はmicro USBから電源プラグに繋げるやつ持ち歩くと良いのだろうな

すべての写真-1548

ポケットBluetoothスピーカー

これiPad用に買いました。iPad触ってる時に音声がデバイスから出て来て振動するの、あんまり慣れなくて、小さいBluetoothスピーカーあると良いなと。値段も安いし、出張にも気楽に持って行けそうです。普段使いは、音がとても良くて素晴らしいとかではないと思うのだけど、我が家とても静かなので、昼間、ここから手嶌葵さんのアルバム流しながら、iPadで本読んでたら、見事に心地よく寝落ちしていました。必要十分だと思う。

まとめ

しかし、Ankerって周辺機器メーカーとしてはコストパフォーマンス的にもデザイン的にもとても良いですよね。パッケージとかも、Appleとかがよく褒められるけど、Ankerもとても良くできてると思って、感心しながら梱包開けてました。両方ともポーチもついてるし、総じて良いのではないですかね。いやあしかし、こういうモバイル道具整備すると、最近、旅に出てないのが悔やまれる。ぼちぼちどこか出たいですな。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram