2016/2/20

鹿豚ハンバーグ

鹿肉、主にスープにしたのですが、少し余ったので、そのまま焼くよりは挽肉かなと思ってフードプロセッサーにかけたら、ちょっとボリュームが足りなかったので、残ってた豚肉の切り落としもフードプロセッサーにかけて、大体50 / 50くらいの割合だったと思うんだけど、練ってハンバーグにして焼いたら美味かったです。つなぎ的なものは使ってないです。鹿肉の赤身は美味いと思うのですが、かなりしっかり赤身で、そう言えば、以前、新得町の蝦夷鹿ソーセージの試食会にお邪魔した時も美味いしいなと思ったのだけど、ハンバーグにするには豚肉混ぜるのもありかなと思いました。とても美味しかった。ソースがわりにブルーチーズドレッシングかけてます、控えめに。

こうなると、豚じゃなくて猪ということも考え得るよなと思ったのだけど、ネット検索したらやっぱりやってる人いた。

BMM|猪鹿ごろっとハンバーグ

先人は偉大だな。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
味覚日乗 (ちくま文庫)
辰巳 芳子
筑摩書房
売り上げランキング: 384,713
おとこ料理讀本
おとこ料理讀本
posted with amazlet at 20.01.22
矢吹申彦
平凡社
売り上げランキング: 691,935
ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖
ツレヅレハナコ
PHP研究所
売り上げランキング: 82,682

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram