2016/2/7

糸島からヨモギ茶が届きました – あと、出がらしでヨモギごはんとヨモギだご汁

ちょっと前にヨモギ茶の話を @chiharuh が書いていて、ああ、初めて糸島シェアハウスおじゃました時いただいたの美味しかったということを言ったら、送って来てくれました。あれもう3年前になるんですね。美味しいご飯もごちそうになり、駆け足だったけどとても良かった。

福岡 Day 2 : kosukekato.com : the idea espresso

この後、本当に良い所だなと思って、四季を観たい、と言ってあしげく通うことになります、糸島。さて。

すべての写真-1433

ITOSHIMA WILD TEAということで。3包に分けてくれてたので、少し冷ましたお湯で淹れてみました。

すべての写真-1434

ヨモギの若芽をゆっくり天日干しにしたということで、青々としていて爽やかで、甘みがあってどこか懐かさがあるような、でも大分高貴な香りのような。豊穣。

そう言えば、あまりヨモギって食べないですが、沖縄の石川漁業協同組合 婦人直売店で食べた墨汁には、フーチバーという沖縄のヨモギが乗っていたし、南のものなのかもなあなどと思いました。

すべての写真-1440

というわけで、食べるフェイズ。出がらし捨てないで料理に使えるということでして。出がらしを美味しく食べる方法として、だご汁とヨモギごはんをお薦めいただき。

すべての写真-1438

ヨモギご飯は家にあった塩辛を加えて炊き込み、だご汁は強力粉と水とヨモギと味噌を練って味噌汁の中へ。かなり美味かった。スゴイなヨモギ。

ご馳走様でした。そうか、オーガニックとかじゃなくて、ワイルドだよなあ、とか思いながら午後中お湯継ぎ足しながら、ヨモギ茶堪能した次第。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
味覚日乗 (ちくま文庫)
辰巳 芳子
筑摩書房
売り上げランキング: 384,713
おとこ料理讀本
おとこ料理讀本
posted with amazlet at 20.01.22
矢吹申彦
平凡社
売り上げランキング: 691,935
ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖
ツレヅレハナコ
PHP研究所
売り上げランキング: 82,682

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram