2016/1/18

『おべんとうの時間』 阿部了 阿部直美

飛行機に乗った時の楽しみというと、映画、という人も多いのではないかと思うのですが、僕は国際線もほぼ乗らないし、飛行機移動か電車移動かってチョイスがあったら極力電車移動を取るタイプなのですが、飛行機乗った時の楽しみに『翼の王国』があります(僕はANAを利用することが多い)。雑誌として、とても好きです。今回読んだのは、その中でも書籍化された『おべんとうの時間』。

おべんとうの時間
おべんとうの時間

posted with amazlet at 16.01.17
阿部 了(写真) 阿部 直美(文)
木楽舎
売り上げランキング: 16,657
おべんとうの時間 2 (翼の王国books)
阿部 了  阿部 直美
木楽舎
売り上げランキング: 66,864
おべんとうの時間 3 (翼の王国books)
阿部 了 阿部直美
木楽舎 (2015-04-15)
売り上げランキング: 42,539

このエッセイシリーズ、シンプルだけど本当に良コンテンツだなあと飛行機乗るたびに思っていて、とは言え、飛行機乗るのはたまになので、今回初めて通しというか、書籍の形で読んだわけだけど、とても良かったです。写真集としても好きだし、エッセイ集としても好きだし、総じて良い。そうなんだなあ、とすごく穏やかに読める感じというか。出ている人たちにとっては日常で、読む人たちにとっては旅である。その辺の感覚がすごい良いのではないかと思いました。

そう言えば、翼の王国って木楽舎が作ってるって知ったの、LOHAS TALKってラジオ番組のポッドキャストを昔聴いてたのがきっかけで、ET Luv.Lab.始める時に、仮想先生だったのがソトコトの編集長だった小黒一三さんと、別のポッドキャストやってたピーター・バラカンさんでした。お二人とも全然違うんだけど、ああ、インタビューって良いものだなあと当時思って始めた記憶があります。ただ、録音ファイル公開する勇気はなくて(だから、ひいきびいきとかスゴイと思うけど)、うちは「ほぼそのまま書き起こし」というのをやっているわけだけど。

話逸れちゃいましたが、ちょっと手元に置いておきたくなる、本棚のどこかに置いておきたくなる、そんな本でした。

おべんとうの時間
おべんとうの時間

posted with amazlet at 16.01.17
阿部 了(写真) 阿部 直美(文)
木楽舎
売り上げランキング: 16,657
おべんとうの時間 2 (翼の王国books)
阿部 了  阿部 直美
木楽舎
売り上げランキング: 66,864
おべんとうの時間 3 (翼の王国books)
阿部 了 阿部直美
木楽舎 (2015-04-15)
売り上げランキング: 42,539
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円