2016/1/6

『MdN 2016年 2月号 特集:神社デザイン』 – 鳥居、狛犬、注連縄、装束、社殿、お守り

新年見つけて、これは面白そうだなあと思って、予約してあったMdN、今日Kindleで配信されていました。特集は「神社デザイン」。面白そうだよ。

月刊MdN 2016年 2月号(特集:神社デザイン)[雑誌]
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2016-01-06)
売り上げランキング: 838

もうなんていうか、神社デザインなんだけどもう立派に文化論でした。強いて言うなら意匠の文化論というか。この人達は何を言ってるんだろうか、と思わざるを得ない、鳥居、神使・眷属、注連縄、装束、社殿、お守り、の豊富なバリエーションの提示とその図解と説明に圧倒され、そうなんですね、そうなんですね、と読み進めました。知らないことばかり。完全保存版という感じがした。Kindleで買えてむしろ良かった。旅先で参照できそう。

旅と言えば、神社で記憶に残ってるのは、熊野と鞍馬とくらいだろうか。あんまり旅先で寺社仏閣をすごい注意して見てなかったかも知れないですね。一方で、苔が蒸して石が枯れてる感じとか、注連縄だったり(造形への興味という意味では、鳥居より好きかも、年越し買おうか気になってたし)、ビジュアル的に記憶に残っている感じというのはある。残念ながら観光で行く神社に聖性みたいなの、あんまり感じたことないんですけども。

日本人の聖性についてはET Luv.Lab.の松下弓月さんへのインタビューが良いです。

仕事仲間でも伊勢のことをやってる方がおられたり(そらゆいというブランドでうちにもいただきものがある)、以前、熊野の神木の梛の葉使ってmaricoさんにヘンプ(大麻)で作品作っていただいてみたこととかあって、スピリチュアルなことって僕自身はあんまり詳しくないのだけれど、時間軸で育まれて来た文脈って面白いなと思うのと、今回みたいに「デザイン」という切り口があるのは入りやすいですね。昨年は友人がこんな本をプロデュースしていたし。

日本の神さまと上手に暮らす法
ダイヤモンド社 (2015-07-06)
売り上げランキング: 15,663

そう言えば、以前、畑中章宏さんの『災害と妖怪』という本を、防災と民俗という両方で引っかかって紹介したことがあるけれど(この本のレビューはユレッジの文脈もあって割とまともに書いてる)、畑中さん、神使・眷属(狛犬とか)の項の監修をされていました。

災害と妖怪――柳田国男と歩く日本の天変地異
畑中 章宏
亜紀書房
売り上げランキング: 17,746

鳥居の項も『鳥居』の著者、谷田博幸さんという方が監修しておられるなど、総じて、すごいガチな感じが。

鳥居
鳥居

posted with amazlet at 16.01.06
谷田 博幸
河出書房新社
売り上げランキング: 359,837

コラムの中でも「時空間」という言葉が出ていたけれど、日本オリジンというか、日本ネイティブな創作物で、今に続く時間を大きく跳躍して残るデザイン、という意味では、神社デザインとても面白いものと思います。そのためにも、こういう特集は興味深いし、とりあえず、これから神社に行った時に僕の見る目も変わるだろうな。

多分、お知り合いの数名も興味ある方はいそうな感じですが、お薦めの一冊でした。

余談ですが今日たまたまこの雑誌を読む前に鎌倉で仕事で、ついでに鶴岡八幡宮行きまして。今、思い出したけど、そう言えば、長谷の御霊神社、好きです、僕。あそこは誰もいない時に行くと(平日)、近い場所ながら聖性を感じる空間であると思う。

すべての写真-1046

もうちょっと静かな時に行かないとだよなあ、とは思う。

月刊MdN 2016年 2月号(特集:神社デザイン)[雑誌]
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2016-01-06)
売り上げランキング: 838
日本の神さまと上手に暮らす法
ダイヤモンド社 (2015-07-06)
売り上げランキング: 15,663
災害と妖怪――柳田国男と歩く日本の天変地異
畑中 章宏
亜紀書房
売り上げランキング: 17,746
鳥居
鳥居

posted with amazlet at 16.01.06
谷田 博幸
河出書房新社
売り上げランキング: 359,837
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円