2007/5/7

ネットノマドと知の共有

netnomadチームでKayac訪問(Sillicon ValleyへStep by Step)

最近考えてるのは「PM(Project Management)+KM(Knowledge Management)みたいなことができて、かつ個人レベルで参加のしやすいカジュアルなグループウェアってないだろうか?」ということです。リンク先の鈴木利和氏(netnomadチームのメンバー)が以前にブログに書いてらっしゃって気になっていたのですが。Managementとか言葉使っちゃうと硬いですが、なんと言うか共有というかむしろ共感が呼べるのを目的とするような緩い繋がり。

ないものは作ればいいじゃないかという考え方もありますが、それには時間とコストがかかります。そういうことよりはプロジェクトのテーマとその参加へのインセンティブとそのプロジェクトの社会的認知をネットノマドがクリアにすることで、最新のWEBツールを使ったソーシャルアクト=一種のプロモーション活動・企業キャンペーンとしてWEBツール提供側にも利益があるような構造を作ってやればいいのではないかと思います。

まだまだ思案中ですが、「具体的なこと」というのを考えていかねばいけませんね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram