2015/11/1

ZOJIRUSHI SV-GR50-XA – 老舗メーカーのスタンダード

夏の初めに良い目の水筒を買ったのですが、先だっての三島への旅行中にバックバックのサイドポケットに入れておいたら、どこかで紛失してしまいまして、ダァ、となっていたのですが、水筒ないと色々不便で、買おうとは思ったものの同じもの買うのもなあと思って物色していたところ、ZOJIRUSHIに良いものを見つけました。

象印 水筒 ステンレスボトルコップタイプ 500ml ステンレス SV-GR50-XA
象印(ZOJIRUSHI) (2015-08-21)
売り上げランキング: 8,790

これ、象印のWebサイトを見るとこのように書いてあります。

親しまれてきた形を、ひとつの完成型と考えました。コップの内側にAg+抗菌加工を採用し、より清潔に使えるようにしました。実容量(L)/0.5

最近、こういう日本の大手メーカーが原点に帰ってスタンダード作りましたというの、良いなあと思っていて、有名デザイナーを冠につけるわけでもなく、静かなスタンダードのリファインをしている感じで、こないだのSEIKOの時計もそうだけど、お手頃価格だし、軽いし、無理に付加価値を作らず、こういう地道な商品出し続けてほしいなあと思いました。

うちのポットもZOJIRUSHI使ってるので、総じてZOJIRUSHIが飲み物周りのスタンダードになりつつあります。

象印 水筒 ステンレスボトルコップタイプ 500ml ステンレス SV-GR50-XA
象印(ZOJIRUSHI) (2015-08-21)
売り上げランキング: 8,790
ZOJIRUSHI ステンレスポット 1.5L ステンレス SH-HA15-XA
象印(ZOJIRUSHI) (2013-02-21)
売り上げランキング: 5,800
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram