2015/10/27

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac

こないだ見事にやらかしてしまいまして、キーボードに冷水こぼし、Apple Wireless Keyboardが使えない状態に。買い替えの必要があったのですが、ちょうど今、Appleの入力機器変更のタイミングで、値段も含め、Magic Keyboardにしたくなかったんですよね。どうしようかなあと思っていたところHappy Hacking Keyboardを思い出し。

久し振りに打鍵感の深いキーボードです。コンパクトだし(これ大事)、タイピングも気持ちが良いです。言ってもそこまでこだわりないので、上位機種を選ぶ必要はなかったなと思っていて、手とキーボードの関係性がフラットのキーボードと違うので、椅子の座面を少し上げました。Fnキーでの操作がイマイチ慣れないのだけど、まあそのうち慣れると思う。あと、注意事項としてはデバイスのドライバがアップデートされておらずEl Capitanではまだ使えないみたい(対応予定はあるっぽい)。

僕、元々、キーボード壊れるんじゃないかってくらい打鍵音うるさいのですが、カタカタはApple Wireless Keyboardの時より更に大きくなった感じもしつつ、リズミカルに打ててる感じがして、爽快感はあります。この価格でこれは良い商品だと思う。今のところ、これとMagic Mouseですね(Magic Mouseはデザイナー嫌がる人多いが)。まあしかし、Happy Hacking Keyboardって名前が良いですよね。

SteelSeries QCK heavy マウスパッド 63008
SteelSeries
売り上げランキング: 2,296
Apple Magic Mouse MB829J/A
Apple Magic Mouse MB829J/A

posted with amazlet at 15.10.26
アップル (2009-10-31)
売り上げランキング: 1,652
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram