2007/4/24

Google Transitが日本語に対応

Google Transitが日本語に対応しました。平たく言うと乗り換え案内ですが、Google Mapsと連携していてグラフィカルにわかりやすく、Googleだけにインターフェイスに無駄がない。これまでは東芝の駅前探検クラブを使ってましたが、これはトランジット時かなあと思いまして。

まあ痒いところに手が届くという意味ではドメスティックのサービスが良いのでしょうが、Googleもそれなりに研究してきてますし、「東戸塚→ホテル西洋銀座」みたいな検索のかけ方もできて銀座についてからの道順は添付の地図を確認すると確認できますから、便利ですね。

しばらく使って使用感を確かめてから、移行するかどうか決めたいと思います。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円