2005/4/8

営業三代

親父も祖父も営業。何か必然を感じます。人を好きになることも好きだし、人に好かれることも好きですし。社内でのではなくて、お客様から裁量権を任されるようになるためには、何よりもまず相思相愛Fall in loveの関係を築きあげなきゃいけません、と思います。

あの人がスゴイって言うからきっとスゴイんだよ、うん。という摩訶不思議な思考回路に持っていけるかどうか、祖父と話していて、自分はまだまだ青いなあとつくづく。

どちらかというと親父はシャープというかスマートなイメージ、それに比べて祖父は荒業というか泥臭いというか。でも2人とも、したたかだなあとは思います(良い意味で)。祖父はね、パワープレイのできる夷様という感じ。80歳目前にして現役。補聴器が入っていても現役。温室の草花に水をやっているのが似合うけど現役。それもこの5月までと思うと、もっと色々聞いておかなきゃと思ってしまいます。

一線を引くというのはどういう心持なのだろうと考えてしまいますが、到底今の自分にはわからじ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram