2015/9/23

バッグ made in U.S.A.

靴はイギリス製が好きだというのがあって、鞄はアメリカ製が好きだというのがあるのですが、どうしてそういうことになったんだろうと思うのだけど、気付けばアメリカ製が多く。アメリカ製と言っても、実に色々あると思うのですけど、気に入っているものが多いです。

1. JANSPORT

リュックサックと言えば、これだ。JANSPORTのRight Pack。普段使いには結局こういうのが一番使いやすいなあという気がしています。

2.Wood & Faulk

Portlandの鞄メーカー。キャンバスの武骨な鞄を作っている。

3.Wheelmen & Co

ここもオールドスタイルの鞄を手がけててカッコイイ。

4.Mulholland

レートがまだ良い時にアメリカから買いましたけど、日本入ってるの買うと倍くらいの値段ですね、こりゃ。。。

5.Old Coach

Old Coach、いわゆるCoachの古着ですね。革の質が良いと言われている。

6.Heritage Leather Co

こちらもWood & FaulkやWheelmen & Coのようなキャンバスのバッグ。

まとめ

アメリカのモノづくりって言うと、大量生産品って印象もあると思うのだけれど、良いものは良いなあと思います。案外、流行りものじゃないから、セールに残るもの多いし。という感じ。

ヘビーデューティーの本 (ヤマケイ文庫)
小林 泰彦
山と渓谷社
売り上げランキング: 98,912
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram