2015/9/19

空前の煮魚ブーム

と言いつつ、まだ2回しか作ってませんが。最近、煮魚美味しいなと思っていて、旅先などではよく食べるのですが、地元には食べさせてくれるところないし、自分でも作らないし。というところだったのですが、一念発起し(大袈裟)、すきあらばお手頃で煮魚に適した魚がいないか見ておる日々です。

こないだ沼津でもそういうわけか、煮魚食べたくて、金目鯛のカブト煮頼んだ。

金目の兜でござる。 #food

帰って来たら、すぐ、やきもち坂食堂だったのですが、金目鯛のアラがお手頃価格で手に入ったので、4人分煮魚に。

金目とボタンエビ辺りは出色だったのではないか。写真にはないですけど、遠藤さんの焼肉も美味かった。あと、御殿場の虎やのどらやきも評判でした。 #food #cooking

今のところ作り方はクックパッドなどを参考にして覚えたもので、ご覧の通り割と黒いです。

  1. 100ccほどの酒を強火にかけて、大さじ一杯の砂糖を入れて溶かす
  2. 酒と同量の醤油を入れて、生姜を入れて、魚を並べる
  3. アルミホイルで落し蓋などして、弱火に落として30分ほど

強火で一気にやった方が生臭くならないなど諸説読んだのですが、今のところこんな感じでやってます。我が家の砂糖黒いものだから、ただでさえタレが濃いのに、更に黒くなる。先日、友人も食べてましたが、評判は上々。色々なところで食べるけど、ひとえに煮魚と言っても色々ありますよね。

ちなみに煮魚やる時には鍋じゃなくて炒め鍋のでかいのでやってます。これだと金目鯛のアラ、4つ一気に行けたし、結構都合が良い。

砂糖はこれ使ってるんだけど、1年半くらい経ってもまだなくなってないので、うちの消費スピードだったら全然ありかなあという気がしました。

宮崎製糖 玉砂糖 1kg
宮崎製糖 玉砂糖 1kg

posted with amazlet at 15.09.19
宮崎商店
売り上げランキング: 11,773

作り方忘れないうちにまた作りたい。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円