2015/9/11

『ひとり仕事 – フリーランスという働き方』 – あと、ETの学生インターン募集について

あれは、2010年のこと、電子書籍で個人が出版できる時代がいよいよ始まる、という時に、これは是非一般著者というものを体験してみたい!と思って、当時パブーというサービスで出版したのがこの本でした。当時のなんか遂にこの時代来たか、という感覚は、今でもよく覚えています。

先日、この本をお知り合いにご紹介した手前、どういうことを書いてあったかと自分も読み返す必要があろうと思って、読み返していました。大体、20,000字くらいとのことで、まあだから、100円でも適正価格、という感じではあると思います。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-24)
売り上げランキング: 14,705

僕が独立して5年くらい経って書いたテキストで、今と何が違うかというと大体こんな感じです。

・ほとんど、1人でクライアントワークをこなしていた(チームでプロジェクトに臨むことは「ほとんど」なかった)
・税理士さんのお世話にならず、個人事業の運営管理をほぼ1人でやっていた
・リーマン・ショックで景気が低迷するのを経験していた(当時、売上は少し落ちた)
・法人化されていなかった

こんな按配かなあと思います。ようやく仕事が軌道に乗ったなと実感があった頃、という感じかも知れません。書いてあることはそんなに今とぶれてない感じもしますし、僕の仕事観が大きく広がる前の話なので、ある意味、フリーランスとしてのエッセンシャルな内容がある、という感じな気もします。

まあただ、書いてあること、ほとんど精神論です。

しかし、振り返ってみると、うちの独自性ってやっぱりフリーランスってことにはあるんだろうなあと思います。ずっとそういう働き方について考え続けて来たし、法人化した今も、フリーランスとして活動していることには変わりはないし。

ということで、株式会社イーティーでは学生インターンの募集を開始しました!(どういうことだ)

長らくうちで仕事覚えても、うちの仕事が若い子のためになるかなあとか、それ本当にやりたい仕事かなあと思って、割とアルバイトも含めて、スタッフとして誰かに手伝ってもらうことは考えて来なかったのですが、まあ10年経ったし、そういうことにも取り組んでみても良いのではという気になりまして。

まずは短期、中期くらいでの受け入れから。

学生インターン募集のお知らせ | ET, Inc. / 株式会社イーティー

書きましたけど、就職する前にフリーランスの仕事を見てみるのはどうだろう、というのは1つ学生さんへの提案、もう1つ提案があるとすれば、うち結構変わったことや変わったやり方してるよ、ということでしょうか。A4で1枚自己PRを用意してください、というハードルは設定してあって、ページ内でイトナブの太田サヤカさんが見せているものがそうだけれども、これは結構楽しい作業だと思いますし、学生さんのその後の就職活動にも役に立つ作業だと思うので、ETでのインターンに興味がある方は、是非チャレンジしてもらいたい内容だなあとは思っています。

プランナー志望である必要とか、デザイナー志望である必要とか、エンジニア志望である必要とかは特にありません。

若い子とプロジェクトで関わることで、僕自身の成長があることはよくわかっているので、うまくギアが噛む人が見つかれば良いなと募集ページを作りました。決して誰でもウェルカムにはなってないと思いますけど、良いめぐり合わせがあれば良いなと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

学生インターン募集のお知らせ | ET, Inc. / 株式会社イーティー

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram