2007/4/18

田坂広志氏講演会に行って来た

田坂広志氏の『プロフェッショナル進化論』出版記念の講演会に新宿紀伊国屋はサザンシアターに行って来ました。実は僕、田坂氏の著書にそれほど感銘を受けたことはなかったのですが、今回は「個人事業者」に重きを置いた書籍だったということもあり、また、田坂氏がとても話し上手ということもあり、とても興味深い講演会でした。

特に感心したのは「AI(Artificial Intelligence)」と「IA(Intelligence Amplifier)」の対比で、田坂氏はこれをロボットパラダイムとサイボーグパラダイムと訳してました。つまりInteligenceの「代役」ではなく「増幅」こそがWEB 2.0の価値であり、そのことが個人の仕事をより高度に洗練していくということ。個人事業者としてWEB 2.0を見た時の価値はこの「IA」であるというのは、かなりシンパシーを感じる定義づけでした。

田坂氏の言葉ではありませんが、これからは更に「Amalgamated Intelligence」=融合知なんていう言葉を使う向きもあるようですが、むしろロボットとサイボーグという切り分けがとても明快でわかりやすいのではないかと思います。いやはや勉強になりました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram