2015/8/9

Kahvitauko – 『北欧とコーヒー』 萩原健太郎

そもそもサードウェーブのルーツは北欧、みたいなことは聞いたことがあって、本屋で『北欧とコーヒー』なるタイトルを見かけて購入しました。

北欧とコーヒー
北欧とコーヒー

posted with amazlet at 15.08.09
萩原 健太郎
青幻舎
売り上げランキング: 21,477

著者の萩原健太郎さん、『民藝の教科書』の著者でもありますね。北欧と民藝とても近い(後半で北欧のビンテージのカップ & ソーサー出て来ますが、とても良いです、うちにも数点ある)。冒頭、ムーミンに始まり、世界で一番コーヒーの消費量が多いと言われる国、フィンランドのコーヒー事情などを教えてくれます。僕らは『かもめ食堂』とかでも親近感を覚えているのかも、あれは良い雰囲気の映画。

そう言えば、以前、サードウェーブの流行り廃りみたいな話になった時に、「フグレン」は残るんじゃないでしょうか、という話を聞いたことがあって、その時は行ったことないし店名うろ覚えなのだけど、北欧のコーヒーを代表する店だということがよくわかりました。最近は、エアロプレスが特に北欧では主流のようで、フグレン流のエアロプレスのお作法も書いてありました。僕のやり方とは違った。今度試してみたいなと思います。

萩原さんの本ということもあり、器とか道具の話も惹かれるのだけれど(僕はArabiaがやはり好きだ)、あと映画とか、勿論、店、それも北欧だけじゃなくて、日本で北欧のコーヒーの流れを汲むバリスタがいるカフェの紹介とかもあって(東京だけじゃなく名古屋とか福岡とかも)、情報量はそんなに多い本じゃないですが、読み物として楽しめると思います。

そうそう、Kahvitauko、フィンランド語でコーヒーブレイク、という意味だそうです。とりあえずコーヒーを淹れよう。

北欧とコーヒー
北欧とコーヒー

posted with amazlet at 15.08.09
萩原 健太郎
青幻舎
売り上げランキング: 21,477
エアロプレス コーヒーメーカー
AEROBIE (エアロビー)
売り上げランキング: 2,165
かもめ食堂 [DVD]
かもめ食堂 [DVD]

posted with amazlet at 15.08.09
バップ (2006-09-27)
売り上げランキング: 1,409
民藝の教科書① うつわ
民藝の教科書① うつわ

posted with amazlet at 15.08.09
萩原 健太郎
グラフィック社
売り上げランキング: 14,639
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円