2015/7/27

とても個人的な、少し前の時代への入門書あれこれ

どこでスイッチが入ったのか今ではわからないのですが、古いもの割と好きで、とは言え、新しもの好きでもあるのだけど、ここらで改めて、自分がどういう本読んで、ちょっと前の時代の世界に引き込まれたのか、少し振り返ってみようと思いました。何かを学ぼうと思って読んだのではなく、何となく読み進めていたらこのように辿ったというような話で、全てをなぞるべきものではないだろうなとも思いつつ。

白洲正子

とりあえず、僕がこういう話を始めるには、まず白洲正子からかなあと思います。白洲次郎の奥様ですが、小林秀雄や青山二郎と交流があったことでも有名。小林秀雄は批評家として好きで、その流れで読んではまった。NHKでドラマにもなったし、近年またブームだったので、結構馴染みがある人もいるのではと思います。この人の随筆、とても面白い。

日本のたくみ (新潮文庫)
白洲 正子
新潮社
売り上げランキング: 43,926

海外の人

海外の人の視点というのは、得てして客観的な視点を得るために良いものです。最初から柳宗悦とか言ってしまうと、話詰んでしまうし。というわけで、バーナード・リーチの日本絵日記がお薦めです(言っても、翻訳が柳宗悦だけど)。民芸運動の時代の様子とか何となくイメージできる。

バーナード・リーチ日本絵日記 (講談社学術文庫)
バーナード・リーチ
講談社
売り上げランキング: 82,440

民藝

というわけで、民藝の話なのですが、とは言え、柳宗悦、って言ってしまうと、話詰んでしまうので、ここはビジュアル本を紹介します。この民藝の教科書というのは、雰囲気含め好きです。シリーズで色々出ていて、割とうつわに目が行ってしまいがちだけど、色々見れて良い。

民藝の教科書① うつわ
萩原 健太郎
グラフィック社
売り上げランキング: 199,886

あと、もう一つ、Folk Artという意味だと、以前、国立新美術館で行われた日本民族学博物館のコレクションを展示する「イメージの力」というのがとても良くて、冊子買ったのですが、興味ある人は日本民族博物館の図書室には置いてあるようです。この展示はすごかった。

イメージの力 : 国立民族学博物館コレクションにさぐる = The power of images : the National Museum of Ethnology collection

美の壺

あとカバー画像にしましたが、NHKの美の壺って番組のムックがあって興味分野をちょいちょい買って読んでいます。雑誌の特集とかだとプッシュされるものを受け取るしかないけど、選んで読むのだとプルリクエストなので、好きなものだけ読めて良いと思う。内容的にはその分野の「さわり」って感じだと思うのですが、ちょいちょい読んでます。

柳宗悦の民藝 (NHK美の壺)
日本放送出版協会
売り上げランキング: 35,820

宮本常一

ここ数年はまったのは宮本常一という民俗学者で、この方もまた一時期ブームだったそうです。この人のフィールドワーク、というか、ほぼ旅人、という感じの随筆がとても面白く、扱うテーマも相まって、何冊か読みました。

忘れられた日本人 (岩波文庫)
宮本 常一
岩波書店
売り上げランキング: 3,655

気になっているもの

最後に今とても気になっていてまだ読めてない本を。これ今、Kindleで予約しているのですが、柳田国男と柳宗悦、民俗と民藝の話なんだそう。これとても気になっている。

民俗と民藝 (講談社選書メチエ)
講談社 (2015-07-31)
売り上げランキング: 10,857

まとめ

というわけで、ここ10年くらい読んで来た、「ちょっと古い時代のもの」をかいつまんでピックアップして来ました。挙げなかったけど、例えば『陰影礼賛』とか、『考えるヒント』とか、あとちょっと毛色違うけど料理研究家の辰巳浜子とか芸術家の岡本太郎とか、なんというか、あんまり穿った書き方されてなくて良いです。青空文庫もありますしね。読むのには時間かかるけど、やっぱり丁寧に書かれている感じがして楽しめる。そんなに難し過ぎたり、事前知識が必要なものはあんまり読んでないです。論理の整然性の前に言葉の整然性があった時代の人達の本というか。ゆっくり読めば、割と読み易い感じがすると思う。

これが夏の読書になるかはさっぱりですが、どれも面白いです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram