2015/7/26

続・湯呑みとコーヒーの話

先日、「改めて、家コーヒーの薦め」というのを書きましたが、特に個人的に良いなと思っているのが、湯呑みです。来客時は、いわゆる洋風のカップを使うことも多いのですが、一人で飲んでる時はひたすら湯呑みで飲んでます。

ご存知の通り、湯呑みはぼってりしているので、取っ手なくてもそんなに熱くならないですし、形状と持ち心地と見た目も加わって、コーヒーの味の感じ方が大分変わる気がします。まあどれで飲むのが美味い、という話ではなく、それこそ気分の問題だと思うのだけれど。あとそもそも僕がかなり温め(80度くらい)にコーヒー淹れるからかもだけど。

今はKhazana Coffee(ところで風穴コーヒーっぽいなとずっと思ってる、響きが)という八王子のロースターのイルガチェフェ・ナチュラル。八王子ぶらぶらしている時に見つけました。湯呑みは照屋佳信さんという作家さんのもので、これはいつも利用しているみんげいおくむらで買いました。ネットショップなのですが、雑誌の民藝特集とか読んでると、たまに奥村さん登場します。

しばらく八王子のロースターのもの。Khazana Coffee。 #coffee

特に僕は家で仕事しながらコーヒーすすってることが多いので、湯呑みは自分の飲み方にあってるのかなあとか思います。湯呑みを探すのはこれなかなか自分の好みと合うもの見つけるの、大変だったりするのですが、お店に入荷があった時に、湯呑みはないだろうかとチョイチョイ覗いています(良さそうと思うものは、すぐ売り切れていることも多い)。

丹波立杭焼 俊彦窯 糠釉 面取り湯呑み

丹波立杭焼 俊彦窯 糠釉 面取り湯呑み
価格:1,620円(税込、送料別)

照屋窯 照屋佳信 丸湯呑み 線紋

照屋窯 照屋佳信 丸湯呑み 線紋
価格:1,620円(税込、送料別)

慣れると嵩張らないし、シュルっとしてるので、面白いものだと思います、湯呑み。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円