2015/7/9

下関、門司、福岡

京都を後にして福岡を目指します。せっかく西にこのタイミングで出ることになったので、カナエール福岡に観客として参加してみよう、というのが目論見でした。

下関

京都駅から新幹線に乗り、新下関で降りて、下関へ。夜景の撮影とかすれば良かったんだけど、すぐに飲み始めてしまう。店の名前覚えてないのだけど、すごく良くしていただきました。

下関

下関

下関

下関

特に鯨のスジコンは珍しかったですね。下関だけに小フグの唐揚げも、頭からいける。とても色々話した。

門司

翌日、関門海峡は唐戸市場から船で門司に渡りました。船で渡ったと行っても5分です。朝飯を市場で食べる。煮魚定食。

朝はやはり海鮮丼とかではなく、煮魚定食ではないか。美味い。

で渡ります。

IMG_2009

IMG_2015

IMG_2016

IMG_2021

やはり夜が綺麗らしいです。

福岡

門司から博多へはきらめきという特急で1時間。なかなかカッコイイ。

さくらで気を良くして、きらめき、という特急で博多に向かうことにしたんだけどガンメタリックでむちゃくちゃかっこいい。今までNEXが一番好きだったんだけど、超えた。

インテリアもすごい。シートは広々、左右違う濃いウグイス色とエンジのアニマルパターンのような。特急券、500円余分に払えば乗れるので、これは良いと思う。JR九州すごいなー。感心した。博多まで1時間の旅。

山笠シーズンですね。

さて、一年ぶりに来たよ、博多。

えびすや、という店で肉ごぼう天うどんをいただく。うどん平、という店に行こうと思ったのだけど、日曜定休だったようで、近場を徘徊していたら見つけました。開店前に行列出来てて30分ほど並ぶ。とても美味かった。

この後、カナエール福岡、それから福岡の仲間と夜遅くまで飲み、福岡の一夜を楽しみました。翌日、糸島行くつもりだったのですが、急用あり、午前の当日便で引き返すことに。

まとめ

カナエール明け、あっという間の休息でしたが、色々なことが重なり、忘れられない旅になりそうだなと思い返しています。現地でお世話になった皆さん、ありがとうございました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円