2015/7/1

Enfoldを活用したギャラリーページと大量の画像データのWordPressへの一括読み込み – Project Mighty Cook – 自炊率30%

さて、いつ作ろうかなとずっと思っていたものがあって、Facebookに「マイティ・クック」という自炊のアルバムを作っていて、ここに引っ越して来てからひたすら料理してはアップし続けていたのですが、3期も終わりということで、ETのサイト上に一旦まとめてみようと思いました。

課題はいくつかあります。まずFacebookに置いてある、「マイティ・クック」の写真をダウンロードしなければなりません。これにはWebサービスを使うことにしました。

Download Pictures and Videos from Facebook, Instagram and Vine – PickNZip

これを利用すると、必要なアルバムの必要な写真のみを選択してダウンロードすることができます。Facebookのバックアップ機能を使おうかとも思ったのですが、こちらの方が良いかと。

次にWordPressに大量の写真をアップしなければいけません。およそ1,000枚ほどの写真があり、WordPressのメディアアップローダから一気にアップロードしようとしたところ、案の定かたまりました。ファイルサイズ的にも全部で150MBほどある。なのでサーバ経由でのメディアライブラリへの登録を行いました。

WordPress › Add From Server « WordPress Plugins

FTPでわかり易い場所(僕はwp-contentの直下にcookingというフォルダを作ってそこにアップロードしました)に画像をアップロードしておいて、プラグインの管理画面から当該ディレクトリの全ファイルをまとめて選択すると、uploadディレクトリにコピーしながら登録してくれます。その際に通常のWordPressの挙動と同様、サムネイル用の画像も複数自動的に生成されます。挙動的にはRegenerate Post Thumbnailsに近いかも(サムネイルを再生成するプラグイン)。

後はETのWebサイトに導入するEnfoldを使ってページを作れば良いです。まさか、サムネイル1,000件画像選択作業しなきゃいけないわけじゃないよなと思っていたら、サムネイルの一覧画面でShift押しながらアップロードした範囲の最初と最後の画像を選択すると、ちゃんとまとめて選択できました。後は簡単。

スクリーンショット 2015-07-01 0.02.20

管理画面側はこれだけシンプルです。ギャラリーのモジュールが自動的にAdd MoreのUIとかも実装してくれます。もうちょっと写真をちゃんと取っていれば、フルスクリーンのスライダとかを頭に噛ませても良かったかなと思うのですが。データさえ用意できれば、ささっとハンドルできるのは本当にすごい。

最終的にできあがったページがこちら。

Project Mighty Cook | ET Inc / 株式会社イーティー

本当はちゃんと1枚1枚に説明がついてたり、レシピがついてたりすると良いのだろうと思いますが、毎日そんな手間かけてられず、ただ3年続けるとこれできるのか、というのはちょっと面白いなと思います。単純計算すると365日×3食×3年=3,285食だから、1,000枚の写真÷3,285食で、自炊率は30%ほどということになります。まあ悪くねえなと思いました。

最後に何やってんだかって感じですが、たまに何にもならないことをやるのは面白いもんだったりします。問題解決ばかりやってると疲れるw。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
WordPressデザインレシピ集
狩野 祐東
技術評論社
売り上げランキング: 197,569
WordPress 高速化&スマート運用必携ガイド
こもりまさあき 岡本渉
エムディエヌコーポレーション
売り上げランキング: 435,263

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram