2015/6/2

ET Luv.Lab.のロゴリファインとfont-familyの見直しについて – 游フォントとBrix Slab

そう言えば、復活したしなあと思って、ET Luv.Lab.のロゴをさくっと変えてみました。ETのロゴタイプでも使ってるBrix Slabをちょっといじりつつ、という感じ。ポップになったので、とりあえず色味も変えました。明るくなったなとりあえず。

ET Luv.Lab.

あの、ハートマークとかなんなんだよ、って話もあると思うのですが、このサイトのコンセプトは「人がメディアになる時代のインタビューサイト」、能書き的にはこういうことになってまして。

加藤 康祐 – 「人がメディアになる時代」 – ET Luv.Lab.

「人がメディアになる時代」というのは曲解すれば「人がより一層愛される時代」ということになるのかなと。人の興味がより一層人に向くわけですから。なので、愛すべき人に話しを聞いてその人が愛される理由を研究してみよう、そうするとこういう変化の時代に、先達にも同世代にも後進にも、何か面白いモデルを提示できるかも知れない、そんなことを思っています。だからET Luv.Lab.なんです。

なので、こんな雰囲気で良いかなと。

もう一点、これはETのサイト全体に関わることなのだけど、font-familyの見直しを行いました。とは言え、游フォントを導入したというだけです。

Brix Slab

こうやって見ると、游フォントとBrix Slabは割と相性良いなあという感じがしていて、普通に游ゴシックでアルファベット入るより、個人的には好みだなあという感じがしました。kosukekato.comは明朝が良いので、游明朝にしてあります。

これで、MacとWinで最新であれば、見た目同じ、ということであればとても良いよなあ。この辺、参考になります。

游書体をCSSで指定しよう – Qiita

なんかMSゴシックとか懐かしい。

追記:

どうもWinの游ゴシックが細過ぎて読みづらいので、jQueryでOS判別して、Winではメイリオ表示することで落ち着く。なんかこの辺どうにかならないのかなあ。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円