2015/4/3

最近のIT業界に関する雑感

雑感ですが。最近、改めてIT業界について思うことがあったので、一度、ざっくりなんか書いておこうという気になりました。あくまで個人的な雑感。

やっぱり人だよね

なんかやっぱり人だよなあ、と思うのですよね。特にSmartNewsとか見てると思うんだけど、ITで人材採用というと開発とかデザインとかイメージするけど、特にメディア連携とか考えると、なんか新しく入って来た人が元いた業界へのエバンジェリストというか、窓口的に機能してアライアンス締結が加速する、みたいなこともあるんじゃないかなあと思うんですよね。

あと今月のビッグニュースと言えば松浦弥太郎さんのクックパッド入社。編集者がサービス企業にって話は、随分前に「サービスに「編集者」は介在できるか?キュレーターのマネタイズを考える」という記事を書いていて、Society6とかEtsyとかPinterestを例に考えているんだけど、この後、コンテンツ・マーケティングみたいな文脈も出て来て、この辺りを踏まえると、なんかすごい納得性がある話だなあと思いました。

クックパッドが暮しの手帖みたいになるのかはわからないですけど。

IoTで売り場が消える

リアルでもネットでも買い物するなら、売り場があるわけですよね。昔、お買い場とかいう言葉もあったけど。ただ、Amazonが発表したDash Buttonとかを見ると、これもう売り場がないわけですよね。App Storeみたいなものすらない。これは結構、これが便利なIoTであるかどうか、みたいなことをすっ飛ばして、革命的だよなあと思いました。

勿論、買い物の楽しさみたいなところから遠くはなれているけど、情報家電という言葉が出て来てから色々な試行錯誤が生まれて来ましたけど、最終的に(なのかはわからないけど)とてもシンプルなところに行き着いたなあと思っています。

ある意味これ、大量消費社会の申し子みたいなガジェットでもあってw、個人的にはあまり使ってみたいと思わないのだけど、でもなんかすごいなあと思いますよね、かっ飛ばしっぷりが。

セミパブリックとChrome OS

あと最近もうひとつ面白いと思っているのがChrome OS。カナエールにChromebook導入された話はうっすら書いたけど、今、クライアントとテレカンするにも先方にChrome Boxが入っててとても便利だし、ちょっとまだ体感してないところではChromebitというのが発表になりましたよね。

これ世の中的に言っている「パソコン」みたいな「型」をぶっ壊す可能性があると思っていて、リビングで言うならApple TVとかChromecastの延長線上にあるのかも知れないが、Chromebookの話で公共用途に向くみたいなことも書いたけど、公共とビジネス、公共とプライベートの狭間あたりで、この辺が面白くなってくるのではないかなあと思いました。今だと、例えばサイネージの話とかともかぶってくるかも知れないけど。アドレスフリーなPCみたいなことが活きる場所、で、この辺り新しい使い方が模索されるのではないかと思いました。

ただ、モニターとキーボードとマウスとスピーカー辺りは必要になるはずで、ただ、そういうセミパブリックな場所での用法ということの「型」自体が変わっていく可能性があって、案外、イベント企画とかやってる人にも影響あるかもですね。1万円くらいみたいだし。

まとめ

まだまだロボットとかドローンとかもあるし、こないだ書いたマーケティング界隈も動きありそうだし、昨日読んだアグテックみたいな話も面白いし、ヘルスケアの分野とかもどんどん動きそうだし、なんか最近のIT業界を改めて見ると、面白くなってきたなあと思いますね。しばらくなかったワクワク感が出て来た気がしている。

皆さん、どんなニュースが気になってますかね。ここ数年はIT業界も抽象的な話題が多かった気がするけど(ビッグデータとか)、なんかググッと生活に近いところに動きが出て来たというのも、面白く感じている理由かなあとも思います。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円