2015/3/22

べっ甲の時計を買った – AARK Collective

忙しさのビッグウェーブが一段落したら、メキメキと物欲が頭をもたげている春。Apple Watchがいよいよ、というタイミングで、天邪鬼なので時計を買った。

どうやらオーストラリアのメーカーらしいです。初めて知った。

AÃRK Collective

ただ惹かれたのはベゼルがべっ甲柄というところで。クラシックウォッチって名前ついてるけど、明らかにデザインはモダンで、まあでももしかすると前に書いた「To be Classic」で言ってるような意味合いで使われているのかとも。最近、専らかけているJINSの眼鏡とも同じ柄である。

「Classic」という言葉があります。日本語では古典的と訳されるようです。ただこの言葉の本来的な意味は違って、「最良の」「最上の」ということだとか。つまり、人の営みという大きな流れの中で(しばしばそれは歴史です)、「最良の」「最上の」ものを「Classic」というんだそうです。

これ、大変スマートな時計ですね。スマートウォッチと思う。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円