2007/3/20

どうなるドロップシッピング

イマイチドロップシッピングって盛り上がらないねって友人とメールしてたのですが、やはり受注生産だから誰でもモノを作れちゃうって言うのは、両刃の剣というか、本質的にお金を払う価値がないものかも知れないものを売り物にしようとしているということに大きなウネリがある気がします。

Threadless T-Shirts – Designer Clothing Submissions – Tees, Tshirts and T shirts!

僕はこのサイトが好きです。小ロット短スパンで商品が入れ替えられて、グローバルなリテールビジネスのトレンドにも倣っているし、きっとデザイナーへのギャランティとクオリティへのフィルタリングのバランスもしっかりしているのでしょう。デザインに投票できたりブログに記事にしたりできるのもいいです。しかもどんどん在庫売り切れていきます。

ドロップシッピングではないですが、むしろこういう衆人監視下の選りすぐりを売ります的な業態ってのはドロップシッピングより一歩進んだインターネット的なTシャツショップのあり方のような気もします。ユニクロのTシャツデザインアウォードを毎週やってる感じですよね。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram