2015/3/2

東戸塚と同い歳

なかなか怪訝なタイトルをつけましたが、最近、教えてもらったのですが、今年の10月で東戸塚駅ができて35周年なんだそうです。35年間生きて来て知らなかったのですが、まあだから同い歳なんですよね、東戸塚と。

推測ですが、東戸塚駅ができる前、東戸塚という地名はあまり一般的じゃなかったんじゃなかろうかと思います。まあよく言うんだけど、駅前、僕が引っ越してきた当時、ほぼ何もなかったですからね。青空市場あったけど。

郊外で働き、郊外で暮らす – 都会でも地方でもないもの とか、東京・横浜・東戸塚、都市と距離と尺度を見渡すとか書いていて、この辺の話は面白いと思うのだけど、この東戸塚駅が35周年という話を聞いた時に、「あ、俺、育った街でずっと仕事している、というだけだな」と思ったんですよね。

この「育った街で仕事している」というのは特にうちの業界だと、割とあるようでない話でもある気がしていて、僕の仕事は言ってしまえばどこでもできる仕事、最近は特にハングアウトなんかのミーティングも多いし、相変わらず外でも仕事しているけれど、なんか一つすごく恵まれた条件に気づけばいた、ということにはたと気がつきました。

「なんで東戸塚で仕事してるんですか?」と聞かれた時に「育った街だから」というのは割と明解で良いなと。

久し振りに実家いた頃に撮っていた、古い写真をいくつか引っ張りだしてみました。人が思っているよりは都会だし、人が思っているよりは緑にあふれている。

まあ割と良いところだと思います。

富士山

柏尾川

永谷川

舞岡公園

舞岡公園

永谷川

永谷川

大池公園

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram