2015/1/28

森山大道写真展「遠野 2014」に行って来た

品川で打ち合わせがあったのですが、キヤノンギャラリー品川で森山大道さんの「遠野 2014」という写真展があるのを見つけ、僕は駆け足だったのでロクに写真とか撮れなかったし、と思って、帰りがけ立ち寄ってきました。

キヤノン:キヤノンギャラリー|森山大道写真展「遠野2014」

撮影は、キヤノンのカメラPowerShot G7 XとEOS 6Dを使用しています。

ということで、G7 Xユーザとしては気になるところでもありました。

モノクロの遠野、もう少し懐古趣味になるのかと思っていたら、割とギラギラしている印象を受けました。良いもの見れた感じがしました。森山さん自身、40年前に『遠野物語』に触発されて遠野を訪れ今回再訪したとありますが、民俗学の話を持ち出さなくても、日本の「故郷」の原風景がそこにはあるのだろうと思います。僕の中にも割とそういう場所として在る。

ところで、このキヤノンギャラリー訪れるのは初めてだったのですが、ショールームやブックカフェなどもあり、展示も無料ですし、良いですね。僕はカメラもプリンタもスキャナもCanonにどっぷりなので、機会があったら別の展示とか、最新モデルを触りにとか、行くべき場所だと思いました。品川以外にも色々あるみたいですし。例えが適切かわからないですが、Apple Storeみたいなものですよね。写真好きとしてはフラッと入るにはむしろ楽しめるなと思いました。

さすがにCanonのお膝元だけあって、出力に解像感あった。

あと古いカメラやはりカッコいいですね。絵になるなあと眺めていました。

古いCanon、雰囲気あって良かった。ロゴタイプも良いですよね。

良いところ知りました。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram