2014/12/26

金谷 – 船上のメリークリスマス

先日、とあるパーティでKANAYA BASEという場所のことをうかがいまして、僕知らなかったのですが、年内で建物の都合で一旦閉まってしまうということでした。そう言えばしばらく千葉の方へは出かけてなかったので、良い場所と聞けば是非行きます!と言った手前、あ、行こうと思い立ったのが今朝方。

往路

東戸塚から金谷へ行こうと思ってちょっと考えたら、あ、久里浜行っちゃえば近いんですね、と気づきました。久里浜から東京湾フェリーに乗れば40分で金谷港とある。瀬戸内でさんざんフェリーの魅力にはまったので、これは、船旅だろうということに。久里浜まで横須賀線で、そこから東京湾フェリーに乗り込みます。

金谷

金谷

金谷

金谷

金谷

午前の海もなかなか良いです。フェリーの何が好きかって、単純にデッキで撮影するのが好きなだけなのですが、ダッフルのトグルを首まで締めて、寒風吹きすさぶ中、楽しく撮影しておりました。

金谷

到着後、すぐご飯。地魚漬け丼。降りてすぐKANAYA BASEもありました。KANAYA BASEが今日お休みなのは知ってて行ったのですが、気になっていたピザ屋もコーヒー店もお休みで、街歩きは残念無念だったかな。とは言え、旅欲結構高まっていたのは十分解消されまして。

そう言えば年内に行こうと思ってたので朝のノリで来ちゃいました、海の向こうの港町、金谷。遅い朝飯は地魚漬け丼。店のBGMはLast Christmas。海を眺めながらいただきます。

港町久し振りかも。磯の香り。海藻干しておられる。

小径と蜜柑と逆光。

ほとんどお店休みなんだなー、今日。残念。

なんとなく買ってみた。

やはりガイドブックなしの街歩きは楽しい。

鋸山

結果的には今回のメインイベント、鋸山に登ります。登るとは言え、ロープウェイで4分。なんせダッフルで、ハイキングする想定じゃなかったので、全部見て回りませんでしたが、良い写真撮れました。

金谷

金谷

金谷

金谷

金谷

金谷

金谷

すごい良い見晴らしでした。伊豆大島まで見渡せました。もっと晴れていると富士山も見えるとのこと。高いところから撮る写真はやはり気持ち良い。

復路

今回、実は金谷空振りでも良いなあと思っていて(満喫したけど)、というのも、最終的に僕は夕暮れの時間のフェリーに乗りたかったのでした。15:20というフェリーがあり、今日の日の入りは16:30頃ということで、ちょっと日の入り前に久里浜着いちゃうなあという感じではあったのですが、次は16:20で、あとは天任せということで。結果的には今日の天候も鑑みて、日は陸に沈むということを考えるとドンピシャでした。

金谷

金谷

金谷

金谷

金谷

午前にも増して寒かったですが(それでもデッキにもう一方おられた!)、すげえ綺麗でした。文句なし。瀬戸内みたいに島の数々に目を見張る感じではないけれど、東京湾も良いものです。

おまけ:Instagram

そう言えば、今日撮った写真、帰りの電車でいじってたら結構面白い感じになったのでご紹介。

昭和の映画始まりそう。

加山雄三感。

日本でない感。

湾は良い。

這いずり昇る。

バンジージャンプの名所。

南国だなあ。

I'm flying!, Jack.

海。

まとめ

金谷、ですが、やっぱり車移動の人が多いんだろうなあという印象。ただ、鋸山もあるし、今日は入りませんでしたが、温泉もあるし、日帰りで久里浜からさっと行って、さっと遊んで、さっと帰って来る、みたいなのも十分ありだなあと思いました。どうしてもフェリーで行けるとなると、そのまま房総ドライブしたい、となるのが、人情だろうが。まあでも、普通に徒歩の観光客の移動手段としてもフェリーは便利だし、鋸山の東京湾を一望できる感じはお薦めでした。あ、そうそう、最後にThe Fishという昼飯も食べたところで、スライスのサザエの箱詰めと菜の花を買いました。

パスタ

料理して納めた南房総の1日でした。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円