2014/11/9

カナガシラという魚

最近めっきり書かなくなった男の自炊のコーナーですが、今日新しい食材を試したので。ダイエー朝の買い出しに行っていたら、魚売り場に見慣れない魚が3尾1皿で並んでいました。名をカナガシラという。煮付けやアクアパッツァに、と書かれていて、140円だったので(3尾だと300円)、ああこれ良いかもと思い、1尾だけ買ってみました。魚売り場でうろこ取りとハラワタ抜きはやってもらった。アクアパッツァのつもりだったので、バゲットなどを買いつつ。

まあアクアパッツァとは言え、ようは白ワインで蒸し煮にすれば良いんですよね、という大変雑な理解で、ココットにじゃがいもとサツマイモとエリンギとパプリカとソーセージ並べて、カナガシラを2つに割って、ワインとニンニクと鷹の爪とバターと塩適量。売り場ではバジルと合うと薦められたのですが、我が家にはないので、ローズマリーとフェンネル適当に振って火にかけました。

カナガシラ

この魚結構美味くてですね、Wikipediaを帰りのバスで読んでいたところ、ホウボウに似ているとあったんですが、そんな感じで小骨多いものの身がしっかりしていて、美味かったです。これこの値段だったらちょいちょい食べたい魚だなあと思いました。今日のは島根県産って書いてあって、練り物の材料とかにもなるらしいのですが、なんというかこういう雑魚っぽいのほんとは美味いですよね、煮るのに。バゲットを汁に浸して食べつつ、最後は更に残った汁に朝炊いた冷や飯突っ込んで、スプーンですくって食べてました。二日酔いでなければ酒を飲みたくなるようなランチであった。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円