2007/2/26

Second Life初見

行って来ました。Second Lifeに。ただ「Orientation Island」で挫折。3Dのゲームに慣れてないこともあり、ゲーム世代じゃないと楽しめないものだろうなということはわかりました。よっぽどゲーム好きで時間ある人じゃないと、僕みたいに「Get A First Life」ってなことになると思います。それかもう僕が年取ってしまったからなのか。

インターネット上のサービスとして見た時に敷居は高いですが、英語圏であれだけはまっている人が多いことを考えると、のめりこむひとはのめりこむのでしょうし、日本でもサービスが本格開始されたらネット上もSecond Life内での出来事で情報が溢れるのかも知れませんが、正直「僕、ついていけないだろうな」的なおっさん感覚を覚えました。

ただゲーム好きな人は、ゲームしながらビジネスができるプラットフォームってのは魅力なんでしょうね。で、英語圏ではゲーマー以外の人も無視できないくらいのマーケットに育って来ていると。日本でも無視できない存在になるのでしょうか。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram