2014/8/20

「デザイン物産 2014」に行って来た

ちょっと昨晩見つけて気になっていた「デザイン物産 2014」というのに、都内に出るがてら寄ってみました。D&DEPARTMENTの企画のようで。ヒカリエのd47 Museumというところに行って来ました。

デザイン物産 2014 – D&DEPARTMENT

思っていたより良かった!すごいわかりやすい見せ方。工芸と食品 × OriginとDesignっていうかけ合わせで、ようは伝統的な工芸、デザインされた工芸、伝統的な食品、デザインされた食品の4つが47都道府県分、ケーススタディとして見れます。ちょっとそそくさと撮って来たのであまり資料的価値なくて恐縮ですが。

ヒカリエ

この島根のシジミなんかは好きでしたね。

そう言えば、以前、打ち合わせで「道の駅で売ってる感じじゃないもの」ってフレーズを聞いて、そうかなるほどそう考えるのかと思ったのですが、僕個人的にはわざわざリデザインせずとも良いもの、というのは世の中に相当数ある気がしていて、猫も杓子もモダナイズには反対の立場だと思うのですが、今回はOriginとDesignという対比で、どっちもそれぞれの文脈でそれなりに良いと思えるものをどちらかに偏重せずに見せている感じがしていて、その辺がBefore & Afterというより、最初に言った、工芸と食品 × OriginとDesignというマトリックス的な把握なんだろうと思いました。

あと他の全体としては「TOKYO WANDERING CRAFT 2014 迷いと発見の物産展」ということになっていて、AKOMEYA TOKYOというのもなんか各地の名物とは言われないけど特産品、みたいなものが結構並んでいて調味料とか見てるだけで面白かったし、d47 design travel storeも砥部焼まつりやってたりとか。

ヒカリエ

ヒカリエ

ああいうのが渋谷で行われているのが若干悔しいのですが(嫉妬と、あと地下が迷宮になって以来、あまり立ち寄りたくない感じ)割と今、良い感じのフロアになっておりました。じっくり見なかったけど、ウェルフェアトレードとかTOHOKとかもあったっぽい。

行楽はひと通り、夏楽しんだし、という方の最後の夏休みの散策にふらっと出かけるには割とお薦めかも。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円