2014/8/19

写真の調整の話

たまに、レタッチするんでちょっと待っててくださいー、と言う時があると思うのですが、たまには段階的に見てみようかというところで、今日の海の写真で例示してみることにしました。僕ちゃんと写真の勉強をしたわけではないので雰囲気でやってはいるのですが、上の写真見比べると、多分、右側のほうが良い印象ではないかと思います。

Aperture

これ初期状態。

Aperture

中間コントラストをあげました。

Aperture

シャドウもちょっとあげて、露出もちょっとあげる。

Aperture

明るさをあげる。

Aperture

ブラックポイントあげました。

Aperture

コントラストあげた。

Aperture

精細度と彩度あげてブルーっぽくした。

でキャプチャ取ってから気付いたんですが、多分、この順番でやってないですw。ただ、どのパラメータ動かすとどうなるかというのは割と体感的に数こなせば頭が覚えるし、ゴールの何となくのイメージと、だったら過程で何どうしなきゃいかんのかというのは、それも数こなせば割と体が覚える気がします。とりあえず、僕は数こなして覚えました(本当は写真の学校行ってちゃんとやるんだろうが)。あと、やっぱり元の写真がちゃんとしているかどうかってのは大事で、まあだから限りなくドノーマルで撮って来るってのが特に一眼ではいつも気にしてることです、いじるの前提なので。最初にカメラのSDカードに保存されてる写真とかは割と普通です。

カナエールの撮影とかは同じ条件のやつ団子にしておいて、一枚きっちりレタッチしたら、その設定をダーって貼りつけて、それでおかしくなっちゃったのだけ個別に直してくんですけど(バッチ処理しているイメージですね)、コンテスト1日で1500枚とかになるので、その辺は手数と質のバランスは取らないと終わるものも終わらなかったり。

まあここらでもう一回プロに教えを請うた方が良い気もするが。などなど。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円