2014/8/11

すごいものはすごいと思った話

最近、全然行けてないのですが(一人で外に酒飲みに行こうということがなくなったため)、以前、上永谷のCRISEのNoteというイベントで強烈に印象に残ったのがヒューマン・ビート・ボクサーのReo Matsumotoさんでした。たまに思い出したように、YouTubeで検索かけたりするんですが、最近はどこの映像が上がってるかと思ったらモスクワだった!

もうなんか見入り聴き入り。僕が観たのは上永谷での一度切りでしたけど、その後、世界中を演奏して回ってるっぽい、リアルノマドだ(他に形容が思いつかなかった)。

この曲、モスクワの映像でも最後から2番目でやってますけど、カッコイイ。

あとファイヤーダンスの方とコラボしてる映像もありました。これはこれで雰囲気ありますね。ストリートでやってるの良いけど。

なんかあまりこういうこと詳しいわけじゃないから、日本ツアーやってたの全然知らなかったのだが、なんか好き嫌いとか超越して、すごいものはすごい、みたいな瞬間ってあるよなあ、やっぱり、と思いました。

また観てみたいなあ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram