2014/6/26

「Event Salon in Yokohama Vol. 1」に行って来た

おまえWeb屋だろ、と言われればそれまでなのですが、ここ数年はラグビーの大会やらヘンプのワークショップやらグリーンドリンクスやらカナエールやら、イベントごとと接点を持つのが増えまして。つい数年前まで飲み会くらいだったのにw。というわけか、お知り合いが携わっているEvent Salonというシリーズのイベントの横浜版第一回にお邪魔して来ました。世に言う、イベントのオーガナイズをする人が集うサロン、だからイベントのイベントみたいな感じ?なのかな。

登壇者の方々:

・四半世紀横浜でイベントを立ち上げ続けてきたイベントの達人、森由香氏
・年間50万人の動員!人気ママ向けマルシェイベントを主催する、野村美由紀氏
・定員250人に2日間で3000名以上の応募!人気パーティーの仕掛人、afromance氏
・47都道府県でイベント展開中!海外×地域貢献、日本とタイを食でつなぐ、西田誠治氏
・見ても笑顔、やると爆笑!激しく安全な新感覚スポーツ「バブルサッカー」の火付け役、小式澤郁氏

おお、すごい。僕、若干、遅れたので1人目の小式澤さんの途中からだったんですが、大変面白いイベントでした。バブルサッカー、先日も取引先の社長さんが「すげーおもしれー」ってFacebookに書いていて気になっていたのですが、PDCAじゃなくて、DCAです、という話をされてたのが印象的。バブルサッカーの他にもローション大運動会とか、やろうと思ったらすぐ動かすスピード感と走りながらCA回すって言ってたのが、良いノリだなあと。終わった後、少しお話しする時間があって、体育会系ですか?って聞いたら、やっぱサッカーやっておられたそうです。なるほどねーと。あ、あと、例の「すれ違い美女」もこちらのサービスだそうです。

株式会社ハイ

あと面白かったのは、Yum Yam! SOUL SOUP KITCHENの西田さんのお話。地域の食材を地元の生産者さんとコミュニケーションを取りながら、タイ料理のシェフがアレンジして皆で食べるイベントをしながら、地元食材の販路開拓やPR、ブランディングなどを行っているそうです。基本、料理好きですが、タイ料理が素材の味を引き出す料理、という認識をあまり持っていなかったけれど、だからか、こういうことは割と発見ありそうですよね、実際の場で体験してみると。たまたま面白かったのでFacebookにポストしたら糸島のシェフより、これ料理人で出たいんですよー、というコメントをいただき、イベント後、少し、ご本人ともお話しました。

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN

他の方々も面白かったですし、交流会の時間もちょっと前からお話してみたいなあと思ってた方々とお会いできて、あとB4Sからもお二人来ておられたので、ライトニングトークでは林さんからカナエールのお話があり、僕も何枚かビラ配りながら来場者の方とお話をしていました。あ、あと横浜ビールがあったのと、ノガンの皆さんがナポリタン作っておられたので、そんなのもいただきつつ。

当日の夕方に、やっぱり行こうと決めたのですが、お誘いいただいた先輩に感謝です。良いイベントでした。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram