2014/6/14

【図解】カナエール 夢スピーチ・コンテスト 2014でサポートできること

カナエールについては色々なことを書いてきましたが。ただなんか逆にちょっと色々書き過ぎちゃった感も。

カナエール : kosukekato.com

というわけで改めて、来場するとどんなサポートをしていただけることになるのか、図解してみました。こんな感じになります。サポートに関しては実はとってもシンプルな構造です。本日、Facebookにイベントページも立ち上がりまして頑張って広めてます(福岡はいち早くチケット完売とのこと!)。

【カナエール2014】児童養護施設を巣立つ若者の夢を応援するスピーチコンテスト★ (6/29 東京、7/6 横浜、福岡)

なんか個人的な感想ですが、どうやったらプロジェクトが伝わるかということで、ランディングページなんかも作って来て、勿論、伝えたいことはたくさんあるんだけど、改めてサポートしてもらう人に来てもらいたい、という段で、じゃあサポートしたい人はなにができるのか、という視座に絞って整理してみると、ここまでシンプルにできるんだなというのは割と気づきでした。こういうの勉強になりますよね。ふむ。要素減らして整理するのは、こないだイトナブからナナちゃん来た時にも僕が教えていたはずなんですがw。言うは易し、行うは難し、でしたっけ。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram