2014/5/22

ところでPinterestについて

地味ーに、超地味ーに、Pinterestを気に入って使い続けてます。なんか最初はどういう目的で使えばいいのか、あまりわからなかったんだけど、基本的には欲しいと思ったものをひたすらクリップしているのみ。Tumblrには普通のブックマークとかクオートも流してしまっているので、Pinterest使うのが都合が良く。随分溜まって来ました。

Follow Kosuke Kato’s board Utsuwa on Pinterest.

Pinterestって結構ユニークなサービスだと思っていて、僕みたいな使い方もあるだろうけど、インテリアの事例をまとめている人もいれば、インフォグラフィックをまとめている人もいれば、食卓の写真を集めている人もいれば、様々。あと、こないだどこかで読んだけど、PinterestはGoogleよりも良質なロケール情報を含んだ写真データを持っていると。それはそうかも知れないですよね、Pinterestって良い意味でクオリティの敷居が高い。写真で言えば500pxとかに近い。

Pinterestの可能性というのは、基本的にトラフィックを集めて流すってところだと思うんですが、なんか文化圏というか、エコシステム的に、ある種の洗練がある気がしていて、面白いなあと思います。使ってて割と気持ちが良いサービスではある。

たまあに見返して、ああこういうの昔気になったのかとか、何とか思うわけですが(たまに変なのもある)、そういうのも含めてこれまで可視化できるものはありそうでなくて、Amazonのウィッシュリストとかはもう少しガチで必要なモノって感じなので、こういう欲しいとか、行きたいとか、食べたいとかが、ちょっと生活臭が抜け落ちた感じでギャザリングされてるのは、あんまり他のWebサービスでも類を見ないんじゃないですかね。

実はPinterestって、面白いから是非やってみてください、ってタイプのものでもなくて、一人で遊んでて楽しめる人向きだと思っているのですが、日本だとSumallyとかあるけど、僕はどうもPinterstが好きな模様。海外のユーザもいないと面白くないんだよな、こういうのは。僕も海外の含めて見てるし。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram