2014/5/18

クラムシェルには机上台がベストだった

MBAの11 inchに外出用マシンが変わったので、MBPがほとんどMac Mini状態なのですが、もうこれつけっぱなしだし、閉じっぱなしだし、場所取ってるの勿体ないなと思って、机の上をすっきりさせるソリューションを探し。考え抜いた結果、モニタの下でいいじゃんということに。

リヒトラブ 机上台 590mm幅 白 A7332-0
リヒトラブ(Lihit lab.)
売り上げランキング: 197

これ良いです。ちょうど27 inchのモニタと同じくらいの横幅の机上台で、組立簡単、割と剛性ある感じ。MBPを潜り込ませたらデスクトップが大分すっきりしました。なんか最初探した時、Apple Storeとかに並んでるヤツは随分高かったのですが、さすがオフィス文具、専業。リーズナブルな値段でしっかりしている。まあ電源落として、再度、電源を入れようとなると、引っ張り出して、電源ボタン押して、それからクラムシェルなのですが、再起動はこのままでいけますし、運用的にも特に問題なさそう。

モニタの裏でカオス化していた電源タップも、机上台の上にあげて、モニタの後ろにバシッと詰めたら(コード相変わらずめちゃくちゃですけど)、キーボード周りもスペーシーになって、とても快適です。こないだの100円ショップで買ったディッシュスタンドと合わせて、デスクトップすっきり化計画、完了。

リヒトラブ 机上台 590mm幅 白 A7332-0
リヒトラブ(Lihit lab.)
売り上げランキング: 197
ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram