2014/5/9

国立新美術館「イメージの力」に行って来た

都内で打ち合わせ帰りに、国立新美術館で行われている「イメージの力」に足を伸ばしました。Facebookで知人が出かけてるのとか見て、これは是非行きたいと思いまして。感想としてはだいたいこんな感じです。

珍しく今回は図録買って来まして、帰って来て良かったのはどこのなんだったっけなどとやってました。僕が特に惹かれたのは:

  • メキシコ プレペチャ族の悪魔の仮面
  • マレーシア 狩猟神の像
  • ロシア ナーナイ族の切り絵
  • 日本 アイヌの酒箸

などなど。枚挙に暇がないとはこのことだけれど。あととっても大きい(高さのある)展示もありまして、ド迫力です。おそらく展示されてたものはいわゆる史料館にあるような古い時代のものというより、今世界にあるものという感じで、ほんと「さまざま」を見せつけられて、特に前半部分は具象化した想いの、だから「イメージ」ってことだと思うのですが、氾濫でした。おなかいっぱいになります。

お薦めの展示でした。会期中にもう一回行ってもいいな。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円