2014/4/25

共楽

ちょうど、iPhoneの修理で銀座で時間調整だったので、写真がないのが残念ですが。松屋銀座の裏手の方にある中華そばの店。ワンタンメンとビールをいただきましたが、ここは出色でした。

穂先のメンマをあてにビールを飲んでいると、正統派の中華そばって感じのワンタンメンが運ばれてきます。スープを口に運ぶと、穏やか。麺をすすって、スープを飲んで思うのは、「棘がない」こと。全体的に丸みのある仕上がりで、ああこういうのだよなあ、本来あるべき姿は、などと頷きながら食べていました。美味いんだけど、決して、美味すぎない、というやつです。知人の方が「昭和のラーメンの一つのアガリ」と評しておられましたが、本当にそんな感じでした。

清潔感のある親父さんのはきはきした挨拶の声と相まって、とっても良い思いができました。お薦めです。銀座行く楽しみが増えた。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円
味覚日乗 (ちくま文庫)
辰巳 芳子
筑摩書房
売り上げランキング: 384,713
おとこ料理讀本
おとこ料理讀本
posted with amazlet at 20.01.22
矢吹申彦
平凡社
売り上げランキング: 691,935
ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖
ツレヅレハナコ
PHP研究所
売り上げランキング: 82,682

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram