2014/4/23

合羽橋に行って来た

つくばでの仕事のアポを終えて、次の東京のアポに向かおうと思ったら、なくなってしまったので、つくばエクスプレスを途中下車して前から気になっていた合羽橋問屋街に行ってみることに。商店の閉まる時間が早いということだったのですが、何とか見てまわることができました。

あまりにも多い問屋に多少圧倒されますが、調味料から食器から什器や調理器具、ところ狭しと問屋が軒を連ね、外国人観光客の方もちらほら。中でも僕のお気に入り2つご紹介します。

世界のコーヒー ユニオン

合羽橋

合羽橋

Amazonや雑誌で取り上げられるコーヒーの道具、言っても限りあるんだね、ってくらいコーヒーの道具の見本市のような状態でした。通りにコーヒーの香りがしていて。外国人観光客もとっつきやすいのか、しげしげと眺めていました。なんも買わなかったけど、面白かった。

釜浅商店

合羽橋

合羽橋

実はここに行きたかったのです!確かWebで見かけたのかな。問屋街の老舗とデザイナーがコラボレートして、良い感じのプレゼンテーションになっていると。なかなか面白い空間で、かなり洗練されていた。入り口に置いてある行平鍋は見事で、値段もすごかったけど、友人が使っているそう。僕はどうしようか迷った末、店員さんのプレゼンテーションに負けて、前からいつか欲しいと思っていた鉄製のフライパンを買いました。鋳造じゃなくて、打ち出しのヤツです。この釜浅商店と山田工業所のコラボの20cmのもの。どっしり、という感じでしたが、使い始めるの楽しみ。

後はさくっとコーヒー飲んで、初めての合羽橋訪問は終了。魔性の味。

合羽橋

またゆっくり見てみたいものだ。かなり楽しいですね。寄って良かった。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

関連する記事