2006/12/29

牛革より豚革

【Whitehouse Cox】ホワイトハウスコックス, 【BARBARIAN】バーバリアン | -FRAME WEBSHOP-

長らくWhitehouse Coxのブライドルレザーの2つ折財布を使用してたのですが、いい加減くたびれてきまして。尻のポケットに入れておるので型崩れが激しく、僕の手脂を吸い取ってテカテカになっちゃって清潔感がないのです。で今どうしようかなあと思っておるのが、Whitehouse Coxのケンブリッジ・コレクションというシリーズ。これお得意のブライドルレザーではなくて豚革なのです。

豚革との出会いは中学時代に遡ります。たまたま僕の入学年は吉田カバンの黒革のピッグスキンの鞄だったのですよね。その時、中学の先生に欧米では牛革より豚革の方が好まれるなんて話を聞き、豚革=玄人というのが刷り込まれてたのですね。で久し振りに豚革を持ってみようかと。Whitehouse Coxのは発色も良さそうなので、赤かオリーブを狙っているのですが。

もうちょっと考えてから決めたいと思います(珍しい)。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円