2014/4/9

会津若松、奥会津 – 小さな駅舎での静かな時間

新潟から高速バスで到着した会津若松。2時間ほどで高速バスも空いており快適。車を運転しない僕に取っては、高速バスは旅先で重宝します。会津若松駅に降り立って、駅前でラーメン食べて、東山温泉を目指します。新滝という旅館に泊まりましたが、朝食のみの宿泊プランで、値段も良心的で、部屋も風呂も広々してて、とても良かった。5Fの小川に面した部屋だったのですが、夜、風呂上りで仕事しながらベランダの窓を空けてたら、相当気持ちよかったです。露天風呂からは月も見え。

20140408 新潟、会津、奥会津

で、朝飯はつけとかないとくらいのつもりで頼んだ朝飯でしたが、これがすごかった。ここは晩飯付きで泊まっても、料理美味しいだろうという気がしました。郷土料理のバイキング。

20140408 新潟、会津、奥会津

会津若松

で、13時の電車でゆっくり目に奥会津を目指そうと思っていたのですが、足がないので、ホテルの方に聞いたら、武家屋敷まで送ってくださるとおっしゃる。じゃあ午前中はちょっと観光するかなあと思って、送っていただくことにしました。

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

その後、鶴ヶ城を目指しました。八重の桜、というか、プロジェクション・マッピングで有名にもなりましたよね。大分、立派だった。特にお堀が良かった。

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

八重の桜のポスターやらPOPやらまだまだ至る所で見かけたのですが、タクシーの運転手さんによると昨年は40%増くらいの観光客が来て、というお話でした。そのことFacebookに書いたら福島ご出身のお知り合いに、ちょうど調べていたところだったので、ということで八重の桜の経済効果を教えていただきました。「去年はね」って話にもなりましたけども。

その後、福島県立博物館で良さそうな写真展のポスターを見かけ。

20140408 新潟、会津、奥会津

これ残念ながら19日からでした。ただ、博物館の常設展、面白かったですよ。案外、博物館行かないですしね。あと美術館と違って、フラッシュ焚かなければ写真撮っても良いんですね。

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

さてぼちぼち昼飯というわけで、ソースカツ丼かなあと思ってたのですが、美味そうな蕎麦屋を見つけ。かみしろや。高遠そばという辛味大根のおろし汁で食べる蕎麦。会津だからなめこついてました。蕎麦湯まで堪能。美味かったですね、ここ。

そば

奥会津

その後、会津若松駅に移動してしばし仕事。さて、只見線に乗ります。いわゆるローカル線。奥会津の会津宮下という駅を目指します。なんせ車窓からの景色が良かった。

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

なんか景色眺めてたら割とあっという間でした。駅に着くとこんな看板。

20140408 新潟、会津、奥会津

「工人」って言わば手仕事の職人さんですが、そういう人の町だったそうです。生活工芸。とりあえず、降りたら双葉食堂というお店があったので入ってみた。役場の職員さんかな、2方が食事してて、どうやら1方は新しく赴任した方っぽかったんだけど(そういう季節ですよね)、裏メニューに並んでいたカレーラーメンと焼きそばラーメンというのを食べていて、まあ焼きそばラーメンですよね、食ったことないの。

20140408 新潟、会津、奥会津

これ美味くてですね。後で後輩の地元の青森の黒石の名物でもありますって教えてもらったんだけど、醤油ベースのソース味なんだけど、きちんと味の均整とれてて、肉も野菜も入ってて、麺もモチモチしてて、面白いなー、焼きそばだよなー、と思いながら食べてました。ちょっと聞き耳立ててたところ「焼きそばラーメンとか皆食べるの?」「若い人とかは好きですよ」などというやり取りがあった模様。

さて散策だ。

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

とは言え、ほぼ下調べとかアポとかせずにふらっと来たので、どうしようかなあと思っていたのですが、看板の前で不思議な感じになっていたら、「こんちわー、こんちわー」って良いお年のオジサンが声をかけてくださって、話すことひとしきり。切り絵や絵を描いたりしてる作家さんでした。ここの家の釣り餌の人は全国区だ、とか、あそこもすごいんだがこないだ亡くなった、などなど教えてもらって、自分のギャラリースペースに案内くださいました。

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

なんでも、年に一度の「工人祭り」というのがあるそうで、結構人が来るのだそうです。元々、こちら天領だったそうで、江戸の文化が直接入ってくる地域だったとか。神楽も、獅子舞だったり。後はカタクリとか有名で、桐細工やマタタビのカゴやら職人さんがいて、などなど教えていただきました。ここは「遊びの町だから」っておしゃってました。うんだから、必ずしも「工人」ってがっつり「The 職人さん」って人達だけじゃなくて、モノを作るのが好きな人が楽しんでる町、みたいなことなのかなあと思いました。

町の観光案内所には、『輪土』も並んでました。

20140408 新潟、会津、奥会津

僕、これ読んでなかったら多分今回来てない。

輪土〈第3話〉奥会津への旅
前田 義生 瀬上 昌子
スクーデリア/スクーデリアブックス
売り上げランキング: 672,280

そのまま只見川の方へ歩いて行ってしばし撮影後、栄光館という日帰り温泉のお世話になることに。ここ川眺めながら展望風呂でとても良いです。建物も綺麗だし。

20140408 新潟、会津、奥会津

この辺はでも綺麗なところです。しばし写真。

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

20140408 新潟、会津、奥会津

でまあどっか座るかというわけで、食べました。なぜかここに来て、ラム肉定食。

20140408 新潟、会津、奥会津

ほろ酔いで、会津宮下ではなく、隣駅の会津西方までブラブラ。河眺めつつ。あ、そうそう、フキノトウ’(多分)がいた。

20140408 新潟、会津、奥会津

明るいうちに会津西方駅に到着し、言っても、民家の中に小さな無人の駅舎がポツンとあって、ただ、カフェよりよっぽど仕事できるので、若干寒かったですが、Mac開いて電車待ちしていたのでした。静かだったなあ、ホント、静かだった。

会津若松に戻って、酒を少し飲み、朝から磐越西線に乗って、横浜を目指してます。こちらは磐梯山観れました。でかかった。

磐梯山

まとめ

さて、『輪土』に始まった僕の奥会津行きたい欲。実は◯◯へ行きたいってオーガニックにはそんな欲求強くなくて(なんの説得力もない)、なんかとっかかりがあるものです、こういうことには。そういう意味では感謝がある。後はまあそういうことなんだろうけど、福島行く理由探してた、というのもあるでしょう。福島県は震災前も後も行ったことがなくて、ただ、児玉龍彦さんにインタビューした時も、「美しい山河」という話になったけど、言っても俺知らないよね、というところもあったし。実はラグビー仲間にいわき出身の同期がいて、3.11直後、まだ交通が復旧してない状態で、どうやって実家に戻るかというところで、彼にネットで情報調べて送るやり取りしてたのを思い出しました。外出禁止になっているけど、ライフラインは動いている。だから不安だし、街の様子は平時のそれとはとても言えないけど、どうやら両親は今どこかに動かせそうにない、というような話。そのこと自体、僕の大きな震災のキオクの1つです。

今回行ったのは会津若松と奥会津。福島の原発とは大分距離があります。新潟にほぼ近い。だからあんまりナイーブな話をするつもりはないんですけど、只見線の往路で、地元のおばあさまが向かい合った席で話してて、ふと語気が荒くなったので、気になると放射能の話をしていて。その話をしている彼女の表情は苦悶で。すぐにイヤホンしましたが。後は会津宮下で「禁漁」の文字をかなり見ました。これは直接的な影響というより、福島全体でボリュームコントロールが効いてるから、割り当て的に禁漁ということになっているという理解で良いと思うんですけどね。

20140408 新潟、会津、奥会津

まあでもそれくらいかな気になったのは。地元でお話に付き合ってくださった方々とは、そういう話は全然しなかったですし、皆さん丁寧で温かくて、気を遣ってくださって、いつにも増して何の準備もしないで、現地に知り合いもいませんでしたが、濃密な一日でした(一日のことなんですよね、これ)。特に只見線からの風景は綺麗だったし、風呂も気持ちよかったし(今回湯巡りみたいになってましたね、結果的に)、飯も美味かった。祭りの頃とか、カタクリの花が咲く頃とかは良いんだよ、という話で、このタイミングでなんも考えずに来て逆にすいませんという感じでした。

結局、東京から新潟、新潟から磐越で会津若松、そこから郡山で新幹線、大宮からは湘南新宿ラインで帰るので、割と「ぐるり」とした感じです。まあでもゆっくりできたな。空いてる電車や高速バスは2時間くらいだったら結構快適なもんです。

最後に今回のお気に入りの写真を再掲。Facebookで、暇なんだろ?wと突っ込まれましたが、1時間ほど、あの静けさの中で、何するでもなく、物思いに耽るのは結構良い時間でした。願っても作れるシチュエーションでもないからね。いつにも増して、成り行きまかせでしたが、良い休養になりました。もうすぐ帰って戦線復帰します。

20140408 新潟、会津、奥会津

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

関連する記事