2014/3/17

確定申告の話 – 個人事業主って何だったっけ?

もうなんか毎年この季節になると歯がゆい思いをするので書いておくと、なんで皆、確定申告で大騒ぎするかなあと思うわけです。まあ人のことだから良いっちゃ良いんですけど、なんだかなあ、という感じがします。個人事業主の会計、もとい、税務なんて、本来とっても単純なんですけどね。

僕がフリーランス時代にやってたのは:

1.毎月、基本、25日前後に請求書出します、振込がある場合はネットバンキングで振込みします
2.月末に交通費と諸経費に分けて、エクセルで一覧にまとめて、レシートと一緒にホチキス止めしつつ、売掛、買掛、交通費、諸経費をやよいの青色申告というソフトに記帳
3.1月になったらソフトのアップデートが来るのでアップデートしときます
4.2月になったら、やよいの青色申告のデータを書き出してeTaxで納税

これだけで済むのになんでそんな大騒ぎしてるのかー、という話なのです。毎月3時間×2日くらい確保すれば時間あまるくらいなのに。むしろ毎月の売掛とか買掛とか、使った経費とか、どのお客さんと何回打ち合わせしたかとか、把握してないのが危ないし、レシート集めより優先するのそっちだって。。。見てるとすげえ無理したり生産性落ちてるもん、この時期。

特に会社員をやったことがある人はこうなんじゃないかなあ:

本来、自分がやらなくてもいいことを、やらなくてはいけない

じゃなくて、個人事業主は個人事業主なので、最初から自分でやらなければいけないし、お金周りのことは納税のためにやるんじゃなくて、自分の事業をきちんと数字的に把握した上で、納税もそれをベースに行う、って考え方じゃないとしんどいと思うんですよね。

と色々書いたけど、ようは毎月会計処理してた方が、個人事業主も良いですし、確定申告そんな大変なはずなくて、習慣化できてないから大変な思いしてるという人が大半だと思う、ということです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円