2014/3/17

3 SOUL JAM 観て来た

滅多にクラブ行くような人ではないのですが、ここのところ、maricoさんから3 SOUL JAMのイベントがいくつかあってお誘いいただいてて、今日は行けそうと思って、出かけることに。もうね、去年のリベンジしたい気満々で、というのもちとダンスイベントの撮影初めてで、ああ、ああしてればーみたいなことが結構あったのです。というわけで、頼まれてもないのに、撮影許可取ってもらっていいいですかとお願いし、3 SOUL JAMの出番は撮っていいですよということにしていただきまして。ありがとうございました。

IMG_4120

3 SOUL JAM @ Club Lizard

去年はこんな感じで、これはこれで割と良いのだけど、やっぱり手ぶれしちゃってるのとか結構あったんすよね。ダンスだから動き早いじゃないですか。ので、今回はISO6400まで上げて1/200くらいで挑戦して、それでうまくいかんかったら、後でApertureで何とかしようみたいな献立で望みました。

IMG_7486

IMG_7495

IMG_7499

IMG_7506

IMG_7516

IMG_7521

IMG_7529

IMG_7513

IMG_7491

IMG_7560

IMG_7566

IMG_7569

というわけでした。完全に動かず撮ったので、ある程度、トリミングしたのと、あとさすがにISO 6400って結構ノイズ出るなあという感じで、その辺活きる感じにしようと思って、前に作ってみたセピアのオリジナルプリセットをベースに、どーんと黒いところ黒くして、全体も暗いトーンに抑えつつ、みたいな感じでこうなりました。

どっちかって言うと、もう少しきちんと踊りの流れを追えたらなあと撮りながら思ったんだけど、本番がぶっつけ本番なので(シャッター切りながらそれ考えながら切るのが面白いんだけど)、なかなか難しかったのと、どうも僕SDカードをCFカードタイプのアダプタにつけて使ってて、書き込み速度が追いつかないみたいで、BUSYになっちゃうんですよね。そう言えば、去年のカナエールの時も何度かあったんだよなあ。イベントごとの時はCFカード使った方が良いのかなあなどとも思い。それかRawで保存しなきゃいいのか。

まあ反省はそこそこで、でもとても楽しんでシャッター切ってきました。まあ知り合いの写真だというのが良いし、どうやらあの人達は楽しそうだというのが良いし、そういうのを撮るのは楽しいです。短時間一本勝負というのも、普段の写真より面白いところかも。

今年の夏は、撮影の大仕事も控えてますし、リベンジできて良かったです。いやあ、楽しかった。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。1998年よりデザイン会社のパートタイムアシスタントとしてWeb制作を経験。2005年に独立、フリーランスとして、企業、個人、NPO、独立行政法人など、様々な領域でのITやデザインによるサポート業務に携わる。2018年、加藤康祐企画設計を開業。これまでの経験を活かし、より広い視野でクライアントの問題解決に取り組み、クライアントと一緒になって新しい価値創出をし、平静な社会の実現を目指す。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram