2014/3/11

震災から3年ですが

震災から3年ですが。震災から3年ですが、今年は何かあまり神妙な心持ちになることもなく、この日を軽く考えているわけでもなく。どっちかというと、現実問題として「震災」とか「復興」とか、またそれに伴う様々な問題や論点に、どれだけ実効力が発揮されて来たろうと思うわけです。極めて自分個人の問題として。

まあだから自分が3年間、何を考え、何をして、3年経ったこれから、何を動かし、何を目指すのか、とかそういうことだと思うんだけど、てんでたいしたことできてない反面、自分にかかるたくさんのことを変えたし、それは「震災」を受けて何かをしているとか、「復興」に対して何かをしているとかいう話ではなくて、極めて個人の問題として、震災を契機に、色々なことを変えてから3年経つという気がしてます。

昨日と今日でユレッジの1年間の実施レポートをまとめています。ある意味、うちのプロジェクトとしては一番「震災」とか「復興」とかに「近いところにあろうとしている」プロジェクトであるけれど(防災だけど)、それだって、先に挙げた「実効力」みたいな言葉からしたら程遠い。良いことはたくさん行われても、良いことと問題の解決は必ずしもマッチングしない。

それでもやるんだ大号令でも良いと思うんだけど、3年前はなかったそこに関する経験則が、色々試して、色々動いて、作って、話して、考えて、少し溜まって来た感じはしているので、それをベースにここからさてどうする、というのが今日という日なのだと思うのだけれど。材料は少しずつ溜まっている気がする。

というわけで、2014年の3月11日は、僕はユレッジの実施レポートを仕上げる日、にしようと思います。まあ手持ちの自分たちの仕事が、3月11日への何らかのアプローチになることも、僕にあっては去年まではなかった話ですし。しっかり頭を使おうと思います。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円