2014/2/23

Macbook Airを買った

久し振りにマシン増やしました。Macbook Airの11インチ。これまで13インチのMacbook Proを使って来ましたが、これからは家ではMacbook Pro、外ではMacbook Airという運用に、基本的にはなると思います。Macに乗り換えてからだから3年くらいはMacbook Pro一台で仕事回してきましたが何とかなってました。その上で機動性という意味で、Macbook Airの11インチを増やしたのだけど、やっぱりコンパクトで良い。ブリーフケースで手軽に持ち歩けるサイズと重量ですよね。すごいなあと思いました。

僕の中でハードウェアのボトムラインというのがあって、256GBのSSDがあることと、8GBのメモリが積んであること。これに満たないと普段の仕事厳しいんだけど、今回のMacbook Airはそれをクリアしていました。Macbook Proは2011年のものですが、HDDをSSDに換装して、メモリを8GBに増設してあります。まあしかし、この数年のマシンにとっての革命は、なんと言ってもSSDに尽きるんじゃないかなあと思います。5年くらい前のThinkPad X60をこないだ久し振りに引っ張り出してきて、作業していたのですが、SSD化してあるので、やっぱりさくさく動く。IllustratorをGoogle Hangoutで画面共有してNPOのLPを作る作業をしていたのですが、何ら問題ありませんでした。SSD、HDDのそれに比べて、データ保持の堅牢性が低いみたいなことを以前その手の仕事している人に聞いた気がしますが、でも戻れないよなあ。

まあでもこれで大分動きやすくなるだろうなあ。今週も後半出張です。

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram