2014/2/20

WPMLで外国語表示するときのURLを変更する

WPMLって大変便利なWordPressの多言語化対応プラグインなんですが、ちょっと今回面倒くさいなという気がしたので、メモ。外国語、例えば、jaじゃなければ、enとかnoとかあると思うのですが、これを書き換えたい時、意外と不便。

言語→言語編集と行って、言語追加を選択する際にコードのところに利用したい短縮語を設定します。これどうも言語コードというのは作成後、編集できないらしく、WPMLに予め設定されている言語に関しては、編集できない。URLを変えたいとなると、新たに言語を追加する形を取らないといけないみたい。このスレッド参考にしました。

Changing language code URL – WPML

To make custom code that is different from WPML’s default settings, please follow steps:
+ In the admin panel: Go to menu WPML ==> Languages ==> Section “Site Languages”
+ Click “Edit Languages”, you will see the setting table of all active languages.
+ Click “Add Language” to make new language with your settings. Please note: fill all the empty field, including column “Translation (new)”.
+ Click “Save” to finish.

まあ、逆にこの手順さえ踏めばできるので、簡単と言えば簡単なんですけどね。URL系は結構はまるとはまるので、解答早く見つかって良かったです。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円