2006/12/9

イギリスはネット広告先進国?

メディア・パブ: ページインプレッションを不採用,英国のネット広告で

イギリスではPVからユニークユーザ数へ、ネット広告の指標を変更するそうです。確かに、ユニークユーザ数とか、あと滞在時間とか(滞在時間は広告と直接的に結びつけるのは難しそうですが)の方が、PVより意味がある数字になって来ていると思います。

NYTimes.comの記事によると,英国のネット広告シェアは2005年が8%で2006年が10.5%と,米国の4.6%(2005年)/5.6%(2006年)より,かなり高い。英国では,今年にもネット広告が新聞広告に追いつくと予測されるほど,ネット広告へのシフトがが進んでいるのだ。

すごいですね。ネット広告は「枠」に限りがありませんから(これ旧来型の広告代理店的思考なのかも知れませんが)、一概には言えませんが、ネット広告が新聞広告を遂に抜く時代になったのですね。

やはり、今後のネットを大きく支えるのは広義な意味では「広告」だと思います。日本の広告市場の動向もしっかり見ていきたいと思います。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram