2006/11/13

Google Earth in 4D

Google Earth in 4D

4th Dimension、つまりGoogle Earthに時間軸が加わったということです。1680年の東京が見れます。スゴイ。Google Archives Searchも以前に取り上げましたが、Googleが地味にジワリとインターネットに速報性だけでない時間軸を持ち込もうとしてます。

Google Earth 4.0の使用言語を英語に設定し、Layers→Featured Content→Rumsey Historical Maps→Tokyo 1680を選べばOKです。Layerとしての扱いなので、江戸地図と現在地図を切り替えて見比べてみることもできます。

時間軸が加わることによって面白くなるサービスって他にもあるんじゃないですかね。

個人事業、加藤康祐企画設計のWebサイトはこちら

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円