2006/11/7

YouTubeは発明か?

TIME Best Inventions 2006
YouTube、Time誌の「Invention of the Year」に

YouTubeがTimeの「Invention of the Year for 2006」に選ばれたとのことです。発明です。そう、ちょうどネット界隈ではGoogleによるYouTube買収のタイミングで、「YouTubeはWeb 2.0か?」という論争が巻き起こりましたが、これに屈せずTimeはYouTubeが今年最大の発明だと認定したわけですね。

One year ago, this would not have been possible, but the world has changed. In the past 12 months, thousands of ordinary people have become famous. Famous people have been embarrassed. Huge sums of money have changed hands. Lots and lots of Mentos have been dropped into Diet Coke. The rules are different now, and one website changed them: YouTube.

思うにYouTubeがWeb 2.0かどうかということは大きな問題ではなくて、哲学や思想や理念が大事との問題でもなくて、技術がどれだけ人間の営みに変化を与えたかということこそが発明の価値なのでしょうね。蒸気機関や電話やダイナマイトのように。そういう意味ではやはりYouTubeのインパクトは凄かったのだと。

間違っても日本でMixiが「今年の日本の最大の発明だ!」と賛美されることはないでしょうから、そう考えるとアメリカはなかなか粋なことをするなと思ったりもします。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円