2013/12/6

テレビをiPadで観る

久しくテレビを観ない生活を、久しくと言うか引っ越して来て以来だから丸1年ですが、NHKの受信料も払っているし、ちょっと世の動向が動向だけに、見れるようにしとかないといけないなあと思って、最近考えていたのですが、iPadでテレビ観れるって言ってもなかなか観ないんですよ実際。昔、食卓に置いておいたけど、本当に観ない。

だから、ソファで座ってコーヒー飲みながらテレビのニュース観るくらいのことはできるようにしたいなあと思って、環境をセットアップしてみました。我が家はYahoo! BBの無線LAN地デジパック、というのに入っておりまして。

無線LAN地デジパック|Softbank

なので、無線LANでフルセグがデータで飛んでるんですね。ただ、チャンネル切り替えなどの動きが鈍重で、iPad Airにした方が良いのかなあと思いつつ、テレビ目的以外で使わないし、どうしようかと思っていて、ふと、iPhone 5sでチャンネル切り替えにかかる時間と初代iPadでチャンネル切り替えにかかる時間を比較してみたら、変わらないじゃねーか。というわけで、これは受け入れるしかないんだろうなと。日常的には、NHKしか観ないし。で、どうするか。考えた結果がこれ。

iPad TV

書棚にiPadのアームをクランプで設置して、下向きに。アームは値段が手頃で一番頑強そうなヤツを注文しました。かなりしっかり固定できている(取り外しとかネジの調整が必要だけど、多分取り外さないので)。

iPadのサイズだと、画面に出てくるスライドとかも、文字読めるサイズだし、テレビ設置で部屋狭くなった感もないし、ちょっと未来感あって(実際はローテクだけど)、割と面白いんじゃないかと思いました。追加出費4,000円くらいでテレビ落ち着いて観れるようになったので、良い買い物したなあと思います。圧迫感がないのが良いです。

ひとり仕事: フリーランスという働き方
(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円

加藤 康祐 / 企画・設計

1980年1月12日生まれ。フリーランス歴15年。プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。学生時代にデザイン会社でWebデザインを経験。2005年よりフリーランスとしてキャリアスタート。これまでに個人から上場企業まで、100以上のクライアントとのプロジェクトを経験。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの編集・運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート等。趣味はラグビーと料理。Keep the head up, Bind tight & Stay low.

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram