2013/12/4

江戸のおかずを作ってみた

江戸のおかず帳という本、とても面白いのですが、先日、少し作ってみました。とは言え、とても簡単なものですが。

豆腐の味噌漬け

豆腐の味噌漬け

豆腐をふきんでくるんで、まな板乗せて水切りします。大体1時間くらい。それを和紙にくるんで味噌を塗るそうなのですが、和紙などないので、直接豆腐に味噌を塗り、食べる時に外側を薄く削ぎました(ちょっと勿体ないけど)。冷蔵庫で8時間ほどZiplockに入れて空気を抜いて寝かせます。ちょっと閃いて、いただきものの柿を刻んで乗せて一緒に食べたらこれが美味い。果物と合わせるのはとても良い気がします。

大根の揚げ出し

大根の揚げ出し

揚げ出し豆腐を大根でやるだけですね。ちょっと柔らかくしてからの方が良いかも。つゆを作るのが面倒だったので、お湯に片栗粉溶いて白だしで味付けた簡易版です。三つ葉あったので乗せてみました。柚子の皮とかあると良さそう。

江戸のおかず帖―美味百二十選
島崎 とみ子
女子栄養大学出版部
売り上げランキング: 374,501

この本、他にも簡単にできて、結構、家の食材でアレンジも効くので良いと思います。粗食とか言うと、結構、難渋な気がしますが、江戸のおかず、と思って作ってみると、結構楽しめるんじゃないですかね。写真も綺麗だし、とても良いです。

加藤 康祐 / 企画・設計

プランナー、デザイナー。加藤康祐企画設計代表。Webデザインを入り口に、2005年よりフリーランスとしてのキャリアスタート。主な仕事としてベンチャー企業でのサービスのUXデザイン、独法との防災メディアの運営、社会的養護の子どもたちの自立を支援するNPOのサポート。ラグビーと料理、最近イラスト。

加藤康祐企画設計

是非、フォローしてください!
Twitter / Instagram

(2012-10-5)
売り上げランキング: 14,705
100円